■リアラインって何?
リアライン=re-(再び)+align(配列する)

リアラインが再び配列するものは関節。
歪んだり、本来の動きを失ってしまった関節を再び良い状態に整えるために生み出されたトレーニング器具がリアラインです。
各種器具を装着して正しくエクササイズすることで関節の歪みが正され、関節のかみ合わせと動きが理想的になるとされています。
開発者は広島国際大学教授の蒲田和芳氏。
理学療法士として、プロスポーツ選手、オリンピック選手といったトップアスリートに長年関わり、アスリートたちの痛みや悩みに深く向き合ってきた教授です。

■関節の歪みは深刻
関節の歪みは、骨の位置関係のわずかな崩れから進行していくと考えられています。
関節が歪んだ状態で運動を繰り返すと、筋肉の働きにまで悪い影響を与えてしまいます。
アスリートにとっては深刻で、パフォーマンスの低下を招くのはもちろん、怪我からの復帰を長引かせる原因にもなっているのです。

一般の方でも慢性的な関節痛に悩む方々は多いですが、その痛みも関節の歪みが進行して起こる場合がほとんどです。関節に関する痛み・悩みを解決していくにはまず、根本的な原因である“歪み”に対処することが何より大切なのです。
歪んでしまった関節を理想的な状態に戻し、すべての人に痛みのない身体を。
それを可能にするリアライン・トレーニング。





当院の治療法

関節に関する痛み・悩みを解決していくにはまず、根本的な原因である“歪み”に対処することが何より大切なのです。
歪んでしまった関節を理想的な状態に戻し、すべての人に痛みのない身体を。

セルフトレーニング
1回 810円
8回回数券 5,670円(有効期限1年)
1ヵ月フリーパス 5,670円

パーソナルトレーニング
20分 2,700円
50分 5,400円


詳しくはこちらをご覧ください

リアラインの公式ページはこちら







松井美樹(まついみき)
柔道整復師